著者について

精神世界、人間の機能と可能性、創造性探求は日本帰国後18歳の頃から。 母親の影響で海外のスピリチュアルマスター(特にエックハルト・トールとサダグル)の伝えに触れ、生き方のベースを独自に作り上げる。日本の精神世界探求のパイオニア 鈴木大拙を輩出した三々塾(金沢)の創設者 三竹欽五郎を高祖父に持ち、日本人の意識改革をガイドする使命を遺伝子レベルで感じている 。 バスティル株式会社 代表取締役